ホテルハマツ、22年夏に一部営業再開 3月の福島県沖地震で被災

 

 本県沖を震源とした3月の地震で被災し、休業していたホテルハマツ(郡山市)は今夏にも、一部施設の営業を再開させる。17日、同ホテルへの取材で分かった。

 地震で外壁や内装、空調設備などが被害を受け、3月から休業していた。既に復旧工事に入っており、建物の安全性確保や工事の進展状況を踏まえて今後、具体的な営業再開時期や再開させる施設を詰める。ホテル内には宴会場や結婚式場、レストラン、和食堂などがある。

 従業員は現在、県内外のグループ会社に勤務しており、復旧に合わせて戻る予定。道下和幸総支配人(61)は福島民友新聞社の取材に「一日も早い営業再開に向けて工事を進めている。もう少しお待ちいただきたい」と話した。