「愛情ふくしま大使」に菅原夕亜さん任命 全農県本部

 
「県内外の多くの人に福島産の食材を味わってほしい」と語る菅原さん

 全農県本部は17日、県産農畜産物をPRする「愛情ふくしま大使」に、福島市の中学2年菅原夕亜(ゆあ)さん(13)を任命した。

 菅原さんは4月、次世代の女優を発掘する全国オーディション「美少女図鑑AWARD2022」でグランプリに選ばれた。高い知名度と、全国でも高い生産量を誇る県産のキュウリが好物というのを知った同本部側が就任を要請した。同本部の大使任命は初めて。

 任命式は市内で行われ、渡部俊男県本部長が任命証などを贈った。菅原さんは今後、県内外で開催されるイベントに出演し県産食材の認知度向上に力を注ぐ。「たくさんの福島の食べ物を知ってもらうため楽しく盛り上げていきたい」と抱負を述べた。渡部本部長は「福島の農業をもり立ててほしい」と期待した。