阿武隈川隈畔にハート形の花畑 御倉邸などで歴史や自然親しむ

 
花畑で撮影をする参加者

 福島市の御倉町かいわいまちづくり協議会などでつくる「笑顔と元気のチャレンジ実行委員会」は19日、同市の御倉邸などで阿武隈川隈畔(わいはん)を楽しむイベント「隈畔2022」を開き、親子らが地域の歴史や自然に親しんだ。

 国土交通省福島河川国道事務所の職員が講演し、阿武隈川の歴史や特徴を紹介。御倉邸近くの河川敷では、訪れた人がハート形に作られた花畑で撮影をしたりした。

 実行委員会の蓮沼幹子会長は「きれいな阿武隈川の隈畔を楽しんでいただいて、大人も子どもも元気になってほしい」と話した。