麓山高原豚と県産米贈る 全農福島県本部、サッカーJ3チームに

 
福島と岐阜の両チームに県産の食材や目録を贈った金成副本部長(中央)

 全農県本部は18日、サッカーJ3の福島ユナイテッドFCとFC岐阜に県産の農畜産物を寄贈した。J2昇格を目指す両チームの後押しを目的に、福島にはブランド豚「麓山高原豚」15キロを、岐阜にはオリジナル水稲品種「天のつぶ」30キロを贈った。

 同日のリーグ戦開催前に贈呈式が福島市のとうほう・みんなのスタジアムで行われ、同本部の金成広之副本部長が福島の諸岡裕人主将と岐阜の柏木陽介主将に目録や食材を手渡した。金成副本部長は「暑くなるこれからの時期にスタミナをつけてもらいJ2昇格を実現してほしい」と話した。