養老孟司さん ムシテック館長退任、須賀川市が特別功労者表彰

 
特別功労者表彰を受けた養老孟司さん

 須賀川市のふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)館長で東大名誉教授の養老孟司さん(84)は3日、館長を退任した。今後は同施設の名誉館長に就く。

 館長として最終日となったこの日は、同施設で開かれた昆虫採集教室の講師として、家族連れに自然と親しむ大切さなどを伝えた。

 その後、養老さんは市から特別功労者として表彰を受け「須賀川は自然豊かで素晴らしい土地柄。子どもたちが科学を学ぶために、これからも地元の力で盛り上げてほしい」と話した。

 養老さんは2001(平成13)年11月の開館時から館長を務め、教室や特別講座などで科学や生物の魅力を伝えてきた。館長は当面の間空席として、市とふくしま科学振興協会が後任を選定する。