暑い夏...涼しく楽しく「アロハタクシー」 福島の会社9月末まで

 
アロハシャツ姿でハンドルを握る乗務員

 あづまタクシー(福島市)は9月30日まで、タクシー乗務員がアロハシャツ姿で運転する「アロハタクシー」を運行している。

 暑い夏を少しでも楽しく乗り切ろうと実施。水色や黄緑色など鮮やかで涼しげなアロハシャツを着た乗務員がハンドルを握る。

 出陣式が2日、福島市のJR福島駅東口駅前広場で行われ、岩倉美穂社長らがトランペットとベースの演奏や寸劇などを披露。ハイビスカスやパイナップルが当たるじゃんけん大会も開かれた。