バレーの小野章三さん 会津若松観光大使に、競技指導や地酒PR

 
室井市長から委嘱状を受けた小野さん(右)

 会津若松市と会津若松観光ビューローは6日、バレーボールVリーグで活躍した小野章三さん(55)=大阪府堺市=を会津若松市観光大使に委嘱した。小野さんは同市に活動拠点を置く中学生男子のチーム「會津ジュニアブレイザーズ」の総監督を務めており、バレーを通じた地域活性化に意欲を示している。

 會津ジュニアブレイザーズは、小野さんが所属した堺ブレイザーズのジュニアユースチーム。小野さんは月1回、会津を訪れ、中学生を指導している。堺ブレイザーズとのつながりを生かし、会津若松市でVリーグの試合を開催することも検討しているという。

 小野さんは日本酒が好きで、大阪府の飲食店に会津清酒を紹介する活動もしている。

 委嘱状交付式が市役所で行われ、室井照平市長が小野さんに委嘱状を手渡した。小野さんは「会津のお酒は本当においしい」と笑顔を見せ「Vリーグの試合だけではなく、選手を招いたイベントや合宿も開きたい」と抱負を語った。