市民に5000円商品券、喜多方市が生活支援対策 9月上旬から発送

 

 喜多方市は、新型コロナウイルス感染拡大や物価高騰などで影響を受けている市民の生活支援対策として全ての市民に1人当たり5千円分の商品券を配る。9月上旬から、市民に商品券を発送する方針だ。

 市によると、商品券は市内の小売店や宿泊施設、飲食店などで使うことができる。商品券の利用期間は9月中旬から12月31日までを予定している。

 市は今月中旬から、商品券の取り扱い店舗を募集する。13日に開かれた市議会臨時会で、関連経費を計上した本年度一般会計補正予算案が可決された。