Jヴィレッジ楽しい25周年キャンペーン ランチビュッフェほか

 

 Jヴィレッジは18日から、オープン25周年を祝う記念キャンペーンを開始する。グッズが当たるSNS(交流サイト)投稿キャンペーンや記念ランチビュッフェなど五つの事業を企画し、復興のシンボルとしてにぎわいの創出につなげていく。

 18日から始まるSNS投稿キャンペーンでは「#思い出のJヴィレッジ」を付けてツイッターやインスタグラム、フェイスブックに写真を投稿する。抽選でオリジナルグッズが当たる。9月には第2弾の開催もある。今後、応募があった写真の展示会も予定している。

 19日からは健康的な体づくりを目指す「ヘルシーライフ宿泊プラン」を開始する。宿泊中はフィットネスクラブを自由に利用することができ、食事はヘルシープレートやスムージーなどが提供される。夕朝食付きで1泊1万1550円(税込み)から。

 22日からは施設内のレストラン「アルパインローズ」でランチビュッフェを開催する。本県産の食材を使った料理や和洋中の豊富なメニューが楽しめる。

 そのほか、Jヴィレッジが運営管理するJヴィレッジフィットネスクラブ、新舞子ヘルスプール、ならはスカイアリーナの3施設でビジター割引サービスも開始する。また20日からは、センターハウス1階に25周年記念ロゴを掲示したフォトスポットを設ける。