抹茶と天然ミストで癒やし提供 福島・中野不動尊で夏のお茶会

 
奥の院の不動滝前で抹茶を味わう参拝客=福島市・中野不動尊

 日本三不動の一つに数えられる福島市飯坂町の中野不動尊で18日、夏のお茶会が開かれた。着物姿の亭主が笑顔で参拝客をもてなし、奥の院の不動滝前で抹茶と和菓子を無料で振る舞った。

 新型コロナウイルス感染拡大により2年連続で中止となり、3年ぶりの開催。厳しい暑さの中、ごうごうと流れ落ちる不動滝の音が涼しさを演出し、天然のミストで参拝客に癒やしを提供した。

 新型コロナ対策のため茶わんは使い回さず、そのまま参拝客にプレゼントした。3連休最終日とあって大勢の家族連れが訪れ、子どもが抹茶を味わえるか心配そうにのぞき込む両親や祖父母の姿も見られた。