日本橋ふくしま館「ミデッテ」300万人達成 開館8年3カ月

 
佐々木館長から記念品を受ける飛松さん(右)

 東京・日本橋にある県のアンテナショップ、日本橋ふくしま館「ミデッテ」の来館者が20日、300万人を達成した。2014年4月の開館から約8年3カ月での大台到達となった。

 300万人目となったのは都内在住の飛松せい子さん(71)。佐々木貴史館長が花束と県産モモの目録を贈った。飛松さんは「福島の野菜は新鮮で果物も菓子もおいしい」と話した。

 同館は23、24の両日、来館者300万人達成を記念し「大感謝フェア」を開く。1000円以上の買い物で記念品などを贈る。時間は午前11時~午後6時。問い合わせは同館(電話03・6262・3977)へ。