木のぬくもり感じる客室 岳温泉マウントイン、改装で雰囲気一新

 
改装された客室

 二本松市岳温泉の温泉旅館「マウントイン」は、あだたら高原の豊かな自然を模したリラックス空間を提供しようと、木材をふんだんに使って客室を改装した。1日から利用を始めた。

 40室ある客室のうち約半分の19室を改装した。改装では、畳が基本だった和洋室を、床に板材を敷き、全てフローリングの洋室に替えた。安達太良山の「ほんとの空」や岳温泉の湯花、森の木立などをイメージして青や白、緑といった色の壁材を貼った。

 ファミリーでの長期滞在向けにランドリーとキッチンを備えた客室も設けた。併せて無線LAN(Wi―Fi)を高速化、ワークデスクも完備してワーケーションにも対応。宿泊客のさまざまなニーズに応えられる客室とした。同館は「木のぬくもりを感じてリラックスできる。リフレッシュして帰ってもらいたい」と話している。予約、問い合わせは同館(電話0243・24・5234)へ。