浜通りでワーケーションを 福島県が9施設利用に割引

 

 県は31日まで、浜通りでのテレワークや旅先で働く「ワーケーション」を促進しようと「ふくしまシーサイド・テレワーク」と銘打った取り組みを展開する。

 浜通りの対象9施設を利用する際に、宿泊費や施設の使用費を割り引く特典を設ける。復興の歩みを発信するための「ホープツーリズム」とも組み合わせ、観光需要の創出を目指す。

 テレワークやワーケーションを考えている人に、浜通りが誇る豊かな魚介類を生かした食をはじめ、関心が高まっているサイクリングやレジャー施設などを提案し、仕事と休暇を満喫してもらうことで、さらなる観光誘客へとつなげる。

 問い合わせはふくしまシーサイド事務局(電話024・572・6366、平日午前10時~午後5時)へ。

 対象施設

 小高パイオニアヴィレッジ(南相馬市小高区)大熊インキュベーションセンター(大熊町)Jヴィレッジ(楢葉町)ホテルハワイアンズ、心やわらぐ宿岩惣、こいと、ホテルいづみや、古滝屋、スパホテルスミレ館(いわき市)