ネコ駅長らのオリジナル起き上がり小法師 芦ノ牧温泉駅などで販売

 
ネコ駅長らが描かれたオリジナルの起き上がり小法師

 2代目名誉ネコ駅長「らぶ」らを描いたオリジナルの起き上がり小法師(こぼし)が会津若松市の会津鉄道芦ノ牧温泉駅で販売され、好評を集めている。

 会津美里町の伊東種苗店が一つずつ手作りしており、会津の縁起物である起き上がり小法師の型に細い筆で繊細に描いている。らぶのほか、初代名誉ネコ駅長「ばす」、ぴーち施設長、アテンダントさくらの4種類。高さ約3センチで一つ1200円。

 販売する芦ノ牧温泉駅を守る会の広報の小林洋介さんは「福島といえば赤べこが有名で、全国的には起き上がり小法師を知らない人も多く、この商品で知ったという声も寄せられている」と話している。駅の売店と同会のオンラインショップで販売している。