詐欺退散...「ご朱印チラシ」作成 なりすまし被害未然防止へ配布

 
「なりすまし詐欺」被害の未然防止を呼びかける「ご朱印チラシ」

 詐欺退散―。本宮地区防犯協会連合会は郡山北署本宮分庁舎と協力して、「なりすまし詐欺」被害の未然防止を呼びかける「ご朱印チラシ」を作成した。本宮市と大玉村の神社や寺院計24カ所で配布している。

 ご朱印巡りが趣味という同分庁舎の署員が発案した県内で初めての取り組み。管内の神社や寺院に指導を受けながら作成し、本格的なご朱印風に仕上げた。

 県内では、残り半年の平穏を願って神社、寺院に参拝してもらおうという「夏詣(なつもうで)」の取り組みが注目を集めており、夏詣の際に目にする人も多そうだ。同連合会長の高松義行本宮市長は「多くの人の手に渡り、詐欺被害が一件でもなくなればいい」と願った。