花火の時は「おばけのひ ふ~」合言葉、矢吹消防署が防火指導

 

 夏の花火を安全に楽しんでもらおうと矢吹消防署は、花火の事故防止や防災教育に向けて「おばけのひ ふ~」を合言葉に、防火指導を行っている。

 合言葉は【表】の通り。同署の職員が、花火をする上で、安全を守るために大切なことの頭文字で合言葉を考え、注意事項をまとめた。

 同署では、合言葉を覚えてもらおうと、ポスターも製作した。こうした合言葉やポスターを活用し、地域の保育園などで花火指導を行い、火災防止を啓発している。

 同署の担当者は「花火をするときには、合言葉を思い出して、安全で楽しく遊んでほしい」と安全を呼びかけた。