「やさしい日本語」で話そう 国際交流協サロン、23日から4回

 

 県国際交流協会は23日から、「やさしい日本語*国際交流プロジェクト@ふくしま」の一環で日本語サロンをオンラインで開く。9月13日まで全4回開催する。定員は先着16人程度。同協会が4日、募集を始めた。

 日常的に使っている日本語を分かりやすく言い換えた「やさしい日本語」の普及を目的に初めて開く。サロンでは、18~30歳程度の若い世代を対象に日本人と会話したい外国人、外国人と話してみたい日本人を募集し、それぞれが興味を持つテーマについて、オンラインを介して話し合うことで交流を深めてもらう。

 サロンは23、30日、9月6、13日に開催する。時間はいずれも午後7時から1時間程度。QRコードから申し込む。問い合わせは同協会(電話024・524・1315)へ。