丸山桂里奈さん、福島県産果物の魅力PR トークショーに出演

 
県産農林水産物の魅力をアピールする丸山さん

 タレントで元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈さんは5日、福島市のヨークベニマル福島西店を訪れ、県産農林水産物の魅力をアピールした。

 「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーンの一環で、内堀雅雄知事、真船幸夫ヨークベニマル社長とトークショーに臨んだ。

 県産モモについて「モモの血が流れるくらい、みずみずしくて格別」と独特の表現でおいしさをPR。現役時代は「プロテインに混ぜて食べていた」と、元アスリートらしい食べ方も紹介した。

 かつて東京電力女子サッカー部マリーゼに在籍し、Jヴィレッジを拠点に活動した丸山さん。モモだけでなく、キュウリやトマトなど夏野菜も好んで食べたといい「『帰ってきたな』という感じがする。『第一』と言ってもいいぐらいの第二の故郷」と笑顔を見せていた。

 トークショー観覧者にはモモジュースがプレゼントされたほか、店内では県産品が当たる抽選会、クイズコーナーなどのイベントも開かれた。