市民ランナーの拠点に、ヘルシーランド福島 入浴・ロッカー開放

 
阿武隈川沿いを走るランナーも着替えや荷物を預けられるヘルシーランド福島の脱衣所

 福島市のヘルシーランド福島は、阿武隈川沿いのランニングを楽しむ市民ランナーに脱衣所や入浴施設を貸し出す「ランニングステーション」のサービスを始めた。新型コロナウイルス禍で「密」にならない運動として注目されるランニングに着目し、幅広い世代の利用を見込んでいる。

 サービス利用者は一般利用客と同じ料金で館内設備をそのまま使用できる。ランニング中は脱衣所のコインロッカーに荷物を預けられ、終了後、館内に戻ってからは2時間を上限に大浴場や休憩室を利用できる。

 同施設の菊地亮主査は「今後はランニング教室などのイベント開催をはじめ、ランナー同士の交流の場にしていきたい」と話した。

 利用料は一般300円、小・中学生150円、未就学児は無料。予約不要で午前10時~午後4時に利用できる。問い合わせは同施設(電話024・536・5600)へ。