朝ドラ舞台3都市...魅力発信 仙台で特産品販売、福島はモモPR

 
福島市産のモモなどをPRしたブース=27日、仙台市

 NHK朝ドラの舞台となった福島市と、宮城県の気仙沼市、岩手県久慈市でつくる「気仙沼・久慈・福島3市連携実行委員会」は27、28の両日、仙台市の勾当台公園で「おかえりマルシェ」を開き、3市が特産品を販売した。

 福島市は作曲家古関裕而夫妻をモデルにした2020年の「エール」、久慈市は2013年の「あまちゃん」、気仙沼市は2021年の「おかえりモネ」の舞台となった。

 3市が特設ブースで特産品を販売したほか、地域の魅力を発信した。福島市はミスピーチがブースに立ってモモをPRした。公園内のレストラン「ルート227カフェ」では31日まで、3市の食材を使ったオリジナルメニューを提供する。