ゲゲゲの鬼太郎×白河だるま キャラクター描いた5種類販売

 
「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターを描いた白河だるま

 白河だるま総本舗(福島県白河市)は水木しげるの人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターを描いた白河だるまを販売している。

 水木の生誕100周年を記念しコラボした。主人公の鬼太郎のほか、ねずみ男やねこ娘などをモチーフとした5種類がある。サイズは高さ約4.5センチ、幅4センチ。

 同本舗14代目の渡辺高章さん(30)は「ゲゲゲの鬼太郎は日本を代表する漫画。鬼太郎のだるまを作ることができて光栄」と喜ぶ。価格は1個1760円で、同市のだるまランド、郡山市のだるまランド郡山店、オンラインストアで販売している。