幸楽苑、ラーメン・ギョーザ値上げへ、90メニューで10~100円増

 

 幸楽苑ホールディングス(郡山市)は9月1日、一部商品の見直しと原料高騰などコスト上昇への対応として価格を改定する。「中華そば」などラーメンやつけ麺は50円、ギョーザ類は10~40円の値上げとなる。

 ファミリーセットを除く商品の値上げ幅は10~100円。現行の440円から490円となる中華そばなど約90メニューで値上げする。テイクアウトメニューでは「冷凍餃子(ぎょうざ)」が20円増の660円、「お土産らーめん2食入り」が100円増の540円となる。

 価格改定に合わせ、10月と12月に一部商品を見直す。各種ラーメンのスープのうまみを増やして香りを高めるほか、チャーハンやギョーザの具材、「野菜たんめん」の野菜を増量する。「ベジタブル餃子」は動物性由来の食材を使用しない「ビーガン餃子」にする。