東京・浅草に「だるまランド」14日出店 白河だるまの魅力発信

 
だるまランド浅草店の完成予想図

 白河だるま総本舗(福島県白河市)は14日、東京・台東区の浅草メトロ通りに「だるまランド浅草店」をオープンさせる。外国人観光客や首都圏の人に白河だるまの魅力を発信する。

 県外出店は初めて。白河だるまのほか白河の関越えを祝う「勝だるま」や「ゲゲゲの鬼太郎」と連携しただるまなどを販売する。

 同本舗は、昨年7月に同市にだるまランドをオープン。その後、郡山市のエスパル郡山にだるまランド郡山店を開設した。14代目の渡辺高章さん(30)は「日本の文化、福島の伝統を首都圏の人や海外の人に知ってもらうきっかけになれば」と話した。