マンホール「ポケふた」お目見え 郡山・開成山野外音楽堂

 
開成山野外音楽堂に設置された「ポケふた」

 人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターと自治体のシンボルや特徴をデザインしたマンホール「ポケふた」が8月31日、郡山市の開成山野外音楽堂内の園路にお目見えした。

 県と連携協定を結んでいるポケモン(東京都)が観光振興や復興支援などを目的に寄贈している。2020年度の県内9市町村に続き、本年度は同市を含む8市町村に贈った。

 同市のポケふたは、直径約60センチ、重さ約40キロの鉄製。市の花「ハナカツミ」が咲き誇る中、ふくしま応援ポケモンの「ラッキー」とふうせんポケモンの「プリン」が音楽を楽しむ姿がデザインされており「楽都郡山」を表現している。

 同市公園緑地課の大坊元一技査は「身近な開成山公園から皆さんに笑顔を届けられたらうれしい」と来場を呼びかけている。