昔話「会津の八百比丘尼さま」が絵本に 喜多方・駒形地区に配布

 
完成した絵本「会津の八百比丘尼さま」

 喜多方市駒形地区の住民有志でつくる「こまがた元気会」は、同地区の金川寺に伝わる昔話「会津の八百比丘尼(やおびくに)さま」の絵本を作製した。

 同会の活動方針の一つ「歴史・文化・産業遺産を後世につなぐ里づくり」の一環。

 地域の歴史に詳しい市民らを編集スタッフに、同寺に残る由来書、縁起、絵巻などを基に子どもにも読みやすいようにイラスト入りで再構成した。昨年11月から会議を重ね、8月に完成した。2千部作製し、同地区の全世帯、近隣市町村の小中学校、図書館、公民館などへ配布した。