林業の担い手育成誓う 郡山にアカデミーふくしま研修施設

 
講義室などを備えた研修棟

 県が県林業研究センター内に整備した「林業アカデミーふくしま研修施設」の完成式典が8日、郡山市の現地で行われた。出席者が林業の担い手育成のさらなる充実を誓った。

 研修施設は、木造平屋の研修棟と実習棟からなる。延べ床面積は2棟合わせて約1300平方メートルで整備費用は資機材などを含めて約9億2000万円。研修棟には講義室や図書室のほか、高性能林業用機械「ハーベスタ」の疑似操縦を体験できる設備を備えた。全天候型の実習棟では大型重機の操作実習ができる。

 テープカットで完成を祝った後、実習のデモンストレーションや施設内覧が行われた。