「常磐もの」魅力伝える新動画 福島県公開、お笑い芸人2人旅

 
「常磐もの」の魅力を伝える動画の一場面

 福島県は、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで、お笑い芸人が「常磐もの」の魅力を伝える新動画「常磐線で常磐ものを食べ尽くす!芸人・男2人旅―常磐もの堪能編」の配信を始めた。

 約13分の動画で、県内テレビ番組のMCなどを長年務める野村浩二さんと、鉄道好き芸人として知られるお笑いトリオ「ななめ45°」の岡安章介さんが出演する。

 2人はいわき市を舞台に、泉駅から江名港に向かい、今年スタートした魚の定期便と体験を組み合わせたサービス「さかなのわ」の魅力を紹介。常磐もののタコの加工を体験するほか、久ノ浜駅では、久之浜地区唯一の魚屋「おさかなひろば はま水」で上質のアナゴを堪能する。いわき湯本温泉「雨情の宿 新つた」で、旅館で味わえる常磐ものや、最近、いわき沖での水揚げが増えてきた伊勢エビを味わう。

 シリーズ企画として「鉄道旅編」「お取り寄せ編」も順次公開する予定。配信先は(http://www.youtube.com/user/PrefFukushima)。

 県の公式チャンネルは5日現在で2225本の動画を掲載、チャンネル登録者は1万6299人で、動画再生回数は5578万2707回。