バレー大林素子さん CDデビュー、作詞は福島のたにはら伸さん

 
大林さんのデビュー曲を作詞した、たにはらさん

 福島市の作詞家たにはら伸さん(新日本舞踊松栄流家元)が作詞し、元バレーボール女子日本代表の大林素子さんが歌うCD「愛する人と歩きたい」が全国発売された。たにはらさんは「人と人との結び付きや出会い、絆、愛がテーマ。どなたにも伝わるよう、日常ありふれている言葉で心に響く書き方をしました」と作詞への思いを語った。

 会津若松市観光大使などを務める大林さんは、山形県南陽市のラーメン大使も務める。みちのく歌謡文化連盟が、同市のイメージソングとして大林さんの歌手デビュー作を募集、たにはらさんの詞が採用された。

 たにはらさんは「言葉をたくさん使ったバラード風の歌詞。山形県全体をイメージするような言葉で書き上げました」と振り返る。歌詞では「愛する人と歩きたい 南陽の里を」などとつづっており、大林さんは「『南陽の里』を好きな地名に置き換えて歌われてもいいですね」とメッセージも寄せている。

 叶弦大監修、太田勝一郎作曲。価格はカップリング曲「陽だまりダイアリー」を含めて1300円。みちのくレコードから8月30日に全国発売された。