常磐もの認定店「これが目印」 福島県がポスター、のぼり提供へ

 
「ふくしま常磐もの認定店」に提供されるポスター

 福島県は、県内外で県産水産物を使ったメニューを提供したり販売したりする店舗を「ふくしま常磐もの認定店」として認定し、「常磐もの」に対する消費者の理解や認知を広げる。のぼりやポスターなどのPRキットを新たに作り、認定店の募集を始めた。

 県産水産物を取り扱う鮮魚店や小売・量販店、水産加工会社、仲卸会社、飲食店、ホテル・旅館などが対象。認定店は、県が2月に開設したホームページ「ふくしま常磐ものナビ」で紹介するほか、店内外で使えるのぼりやポスター、認定証(木札)を無償で提供する。

 県は2月に認定制度を設け、これまでにいわき市の9店舗が認定を受けている。認知度をさらに高めるため、PRキットを作って本格的に募集を始める。

 「常磐ものナビ」のホームページから申請できる。申請後2週間以内に審査結果を伝える。問い合わせは認定制度事務局(電話024・593・0500)へ。