子ども食堂の発信力高める 福島で広報紙作り講座

 
パソコンで広報紙を制作する参加者

 ふくしまこども食堂ネットワークは15日、福島市で同ネットワークの加盟団体に広報紙の制作方法を教える「広報紙制作応援講座」を開き、参加者が分かりやすい広報紙の作り方を学んだ。福島民友新聞社の協力。

 子ども食堂の広報力を高めようと開催。オンラインでも行われ、会場には県内から6団体が参加した。福島市の広告制作会社デザイニングマーブル社長の渡辺浩子さんが講師を務めた。

 渡辺さんはキャッチコピーやフォント、色の使い方などを丁寧に指導。参加者は渡辺さんのアドバイスを受けながら、パソコンを使って広報紙作りに取り組んだ。