5人1団体に文科大臣表彰、地域スポーツで功績

 
(上段右から左へ)本多春子氏、野田恒夫氏、班目秀雄氏、(下段同)堀悟氏、長沢伸一氏

 県は16日、県内から文部科学大臣表彰のスポーツ推進委員功労者に2人、生涯スポーツ功労者に3人、生涯スポーツ優良団体に1団体が選ばれたと発表した。

 表彰を受けるのは、地域スポーツの推進に功績のあったスポーツ推進委員功労者が、元県スポーツ推進委員協議会理事の本多春子さん(矢祭町)と福島市スポーツ推進委員会副会長の野田恒夫さん(福島市)。地域のスポーツの振興に顕著な成果をあげるなどした生涯スポーツ功労者には、県自転車競技連盟副会長の班目秀雄さん(白河市)、元猪苗代町体育協会長の堀悟さん(猪苗代町)、県スポーツウエルネス吹矢協会長の長沢伸一さん(福島市)、生涯スポーツ優良団体には、喜多方卓球ランドスポーツ少年団(五十嵐修二代表)が選ばれた。

 表彰式は、生涯スポーツ功労者と生涯スポーツ優良団体は10月14日に東京都、スポーツ推進委員功労者は11月17日に滋賀県で行われる。