東北初、コストコ商品の再販専門スーパー、いわきに10月28日開店

 

 米国発祥の会員制大型量販店「コストコ」から仕入れた商品を販売する「Wako store(ワコー ストア) いわき鹿島店」が10月28日、いわき市鹿島町に開店する。

 運営するのは通信機器などを製造する和興エンジニアリング(茨城県)。茨城県の「コストコひたちなか倉庫店」と連携して、インターネット通販でコストコの商品を扱ったところ人気となった。切削加工会社のエクストエンジニア(田村市)のグループ企業であることから、人気の商品を本県に届けようと再販型スーパーの出店を決めた。和興エンジニアリングによると、コストコ商品の専門再販店は東北で初めて。

 いわき鹿島店では会員登録なしで商品を購入できる。冷蔵、冷凍食品やベーカリー、日用品、アウトドア用品など、人気のある300~400種類の商品をひたちなか倉庫店から仕入れて販売する。売り場面積は約550平方メートルを見込む。

 和興エンジニアリングの担当者は「気軽にコストコの雰囲気を味わってほしい」と話した。住所はいわき市鹿島町御代字柿境6の9。