大型車へ乗り整備作業に挑戦 福島で親子向け見学会

 
自動車の点検を見学する親子ら

 県自動車整備振興会は29日、福島市で親子向けの自動車検査場見学会を初めて開いた。若者の自動車離れや自動車整備士の人材不足が進んでおり、子どもたちに整備業の仕事に興味を持ってもらおうと開催した。

 福島日野自動車、東日本三菱自動車販売などが協力。小学生10人が参加し、車両のライト点灯確認や重量を計測する作業など車検の一連の流れを見学した。その後、大型車に乗りながら整備作業に挑戦した。

 自動駐車機能が付いた電気自動車の乗車体験も行われ、矢野目小1年の桐生旬琉(しゅり)君(7)は「車がすいすい動いて楽しかった」と自動車の仕組みに興味津々の様子だった。