「福、笑い」メニューいかが! 福島県内と首都圏42店舗で提供

 

 県内と首都圏のコメにこだわった飲食店と宿泊施設計42店で5日から、県のトップブランド米「福、笑い」を使ったメニューが提供される。併せて県は来年1月10日まで「福、笑い」のオリジナル茶わんなどが当たるキャンペーンを展開している。

 県が31日発表した。「福、笑い」を提供するのは県内31店と首都圏11店。各店で2週間程度、朝食やランチ、夕食で提供する。一部の店舗や施設では販売も行う。

 キャンペーンは既に始まっており「福、笑い」を購入した1000円以上のレシートを専用の応募フォームで撮影し、アンケートに答えて応募するか、メニュー提供店で専用はがきをもらって応募する。

 ▽県内メニュー提供店=大正浪漫渋川問屋、料亭翠雲、割烹萬花楼、会津芦ノ牧温泉大川荘、庄助の宿瀧の湯、いろりの宿芦名(会津若松)熱塩温泉山形屋(喜多方)匠のこころ吉川屋、摺上亭大鳥、割烹金柚、炭火焼肉福わらひ(福島)らん亭~美日庵、山城屋、お料理角さん、おむすび一路、ホテル華の湯、天ぷら佐久間(郡山)お宿花かんざし(二本松)料理屋こうりんぼう(白河)もてなしのかくれ家すわや(玉川)雨情の宿新つた、和食いなびかり、美味いもん屋わ多なべ、割烹旅館天地閣、いわき湯本温泉松柏館(いわき)和料理みはらし、割烹やました、ホテル飛天(相馬)日本料理花月(南相馬)和風料理みさか(広野)Jヴィレッジ(楢葉)