猪苗代湖の水質改善へ...水草回収 トヨタが環境保護イベント

 
水草回収に汗を流す参加者

 トヨタ自動車の環境保護イベント「トヨタ・ソーシャル・フェス2022」は5日、猪苗代町の猪苗代湖天神浜で行われ、参加者が水質汚濁の一因とされる漂着水草を回収した。

 NPO法人輝く猪苗代湖をつくる県民会議の主催、猪苗代ロータリークラブの共催、福島民友新聞社などの協力。

 漂着した水草が枯死すると窒素やリンが水に溶けて湖の水質汚濁につながることから、環境保全の一環で毎年開いている。

 子どもから高齢者までの幅広い世代の約80人が参加し、浜辺に打ち上げられた水草を集めた。