仕事も恋愛も...モテモテ術、郡山出身の大内さん ノウハウ本出版

 
著書「モテモテPR」を手にする大内さん

 郡山市出身の大内優さん(44)=メディア活用研究所代表=は「モテモテPR」(セルバ出版)を出版した。

 自社の商品やサービスを売り込む広報の仕事と、自分の魅力を好きな相手に伝える恋愛との共通点に着目し、どのようにアピールしたら相手に好いてもらえるかを解説した。ビジネス書と恋愛ノウハウ本を合わせたような個性的な本で、大内さんは「企業経営者や広報担当者だけでなく、恋愛に悩む若者にも読んでもらえたら」と話している。

 大内さんは慶応大卒業後、県内の民放テレビ局に入社して報道記者となった。現在は独立し、ビジネスコンサルタントやテレビのコメンテーターなどで活躍している。

 著書では、これまで多くのメディアに接してきた経験を生かし、自社の商品を取材などで取り上げてもらうための広報の方法と、それを恋愛に置き換えた応用法を並列して記した。「お金をかけないPRほど高い信頼を得られる」「お金だけでは相手の心はつかめない」といった事項を紹介している。

 大内さんは「自社の商品や自分自身をどのように発信していくことができるか参考にしてほしい」とPRしている。同書は1760円(税込み)。県内の書店などで販売している。