電子商品券「オールふくしま買って応援」 16日から3回目の販売

 

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」を活用し、購入額に20%が上乗せされる県の電子商品券の3度目の販売が16日午前9時から始まる。販売総額は約12億5千万円。今回は先着順とし、売り切れ次第、販売終了とする。

 物価高騰に苦しむ商店街や消費者への支援を目的に「まちにえがおを!オールふくしま買って応援キャンペーン」と銘打ち、来年1月31日まで展開している。5千円、1万円、2万円の3種類のいずれかを選択し、ラインで希望金額を選び、クレジットカード決済する。

 商品券は県内全域の小売店やサービス店、飲食店など約7700店舗で利用できる。問い合わせは事務局(電話0570・035・126、平日午前9時~午後5時)へ。