大波3兄弟「頑張れ」 実家と母校に版画寄贈、福島中央LC

 
小野会長から版画を受ける二瓶顧問(右)=学法福島高

 福島市出身で大相撲の荒汐部屋に所属する幕下の長男若隆元、幕内の次男若元春、関脇の三男若隆景の3兄弟力士「大波3兄弟」を応援しようと、福島中央ライオンズクラブ(LC)は10日、3兄弟を描いた版画を父大波政志さんと母校の学法福島高に贈った。

 版画を手がけたのは、日本版画会名誉会員でいわき市の坂本勇さん。3兄弟の活躍を祈り、雄姿の周りに「福島の星」「祈奮闘」の文字をあしらった。

 小野国信会長らが、政志さんが営む福島市の飲食店「ちゃんこ若葉山」と同校を訪れ、政志さんと相撲部の二瓶顕人顧問に作品を手渡した。

 政志さんは「大変ありがたい。本人たちの力になると思う」と喜び、二瓶顧問は「形にしていただけるのはうれしい。道場に飾りたい」と感謝した。