「旅をした気分に」 鉄道写真家・中井さん、福島で作品展示

 
作品を寄せている中井さん

 埼玉県在住の鉄道写真家の中井精也さん(55)の作品を展示・販売するギャラリー&ショップ「ゆる鉄画廊NOMAD」が11日、福島市写真美術館で開幕した。13日まで。

 中井さんが国内外で撮りためた作品50点のほか小物なども展示、販売している。県内で撮影した作品ではJR只見線、磐越西線、水郡線などと風景を組み合わせた写真などが並んでいる。

 中井さんは「新型コロナウイルス禍で外出しづらくなる中、写真を眺めながら旅をした気分になってもらえれば幸せ」と来場を呼びかけている。開催時間は午前10時~午後3時。