「会津文化発信したい」 ミス・ワールド日本代表、絵付けにも挑戦

 
起き上がり小法師に絵付けする山口さん

 世界的なミスコンテスト「ミス・ワールド」日本代表の山口佳南さん(24)=富山県氷見市出身=は7~9日の3日間、会津若松市などを訪問し、会津の伝統文化に触れた。

 NPO法人会津地域連携センターが会津の情報発信を目的に毎年、日本代表を招いており、今年で7年目。山口さんは会津若松市で鶴ケ城や飯盛山を訪れたほか、下郷町の大内宿、柳津町、裏磐梯の五色沼などを巡った。

 会津若松市のあいづ広域観光情報センター「iらんしょ」では、起き上がり小法師(こぼし)の絵付けに挑戦した。会津を訪れたのは初めてという山口さんは「歴史ある場所を見られたのは貴重な体験だった。SNS(交流サイト)などで発信したい」と話した。