「ふくしまの魅力見つけて」 シンガポールで本県の食をPR

 
シンガポールで開かれた県産日本酒の試飲会

 本県の食を中心に発信する「FUKUSHIMA Food Fair!!(フクシマフードフェア)」が30日まで、シンガポールで日本の情報発信を行っている「ジャパン・レールカフェ・シンガポール」で初めて開かれている。水産物の試食や日本酒の試飲を通して、来場者らが本県が誇る食の魅力を堪能している。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で停止していたインバウンド(訪日客)の受け入れ解禁や、シンガポールでの県産品の輸入規制解除を受け、「地域の伝統・魅力等発信支援事業」PR事務局の主催で初めて開いた。県や、東京電力による県産品の流通促進事業「発見!ふくしまキャンペーン」が協力している。

 本県沖で水揚げされ、加工された魚介類や本県の酒蔵の日本酒の試食、試飲会が2~8日に開かれた。14~30日にはソースカツ丼や郷土料理のいかにんじんを提供するという。いわき市出身の俳優武田玲奈さんが本県の魅力を紹介する動画も放映されている。