「ピンクの赤べこ」発売 いいイチゴの日、酪王いちごオレ題材

 
発売した「酪王いちごオレ」をモチーフにした赤べこ

 白河市の白河だるま総本舗は15日、酪王協同乳業の「酪王いちごオレ」をモチーフにした赤べこを発売した。

 暗い話題が続く中、11月15日の「いいイチゴの日」に合わせて明るい話題を届けようと製作した。同本舗はこれまで、同乳業の人気商品「酪王牛乳」と「酪王カフェオレ」のだるまや赤べこを販売している。

 同本舗14代目の渡辺高章さん(30)は「いちごオレの赤べこを作ってほしいという要望が多かった。商品化できたことがうれしい」と話した。赤べこは白河市のだるまランドや、同本舗のオンラインストアなどで販売される。