福島県産日本酒9連覇記念、オリジナル切手発売 県内郵便局で

 
福島県産酒9連覇のオリジナルフレーム切手

 全国新酒鑑評会で県産日本酒が都道府県別の金賞受賞銘柄数で9回連続の日本一を達成したことを記念し、日本郵便は18日、オリジナルフレーム切手を発売した。県内全ての郵便局で購入できる。25日からはウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも販売する。

 販売するのは、金賞酒17銘柄のラベルなどをデザインした84円切手。切手10枚を1シートにし、2種類をそれぞれ800シート販売する。価格は1シート当たり1330円。発売を記念したセレモニーが18日、福島市の福島中央郵便局で行われ、乙坂覚局長が「切手を通じて福島のお酒を全国にPRしていきたい」とあいさつした。また乙坂局長と日本郵便東北支社の浅野不二男地方創生担当専門役は県庁を訪れ、内堀雅雄知事にフレーム切手を贈った。内堀知事は「切手を通して福島のお酒の魅力が広まってほしい」と話した。