「走るこつ」プロが伝授 Jヴィレッジ25周年で体験型プログラム

 
秋本さん(右)と走る子どもたち

 Jヴィレッジの開業25周年記念イベント「Jヴィレッジファミリーパーク2022」は19日、Jヴィレッジで開かれた。「家族で楽しめる」をテーマに施設全体を利用した多彩な体験型プログラムが行われ、親子が楽しいひとときを過ごした。

 青空ヨガやJヴィレッジの施設を巡る探検ツアー、J3いわきFC選手のサイン入りユニホームなど豪華景品が当たる大抽選会があった。

 「親子deかけっこ教室」では、いわきFCスプリントコーチの秋本真吾さんが講師を務め、親子が速く走るこつを学んだ。秋本さんは実演を交えながら「体に串が刺さっているイメージで」と走る時の姿勢などを教えていた。参加した矢野目小1年の菅野翼君(7)は「前よりも速く走れた。サッカーの練習でも意識したい」と話した。