児童目線で鋭い質問 矢吹、子ども議会に4校の135人参加

 
一般質問する児童

 矢吹町教委は18日、町役場議場で子ども議会を開いた。同町の小学6年生5人が町づくりなどについて質問した。

 善郷、三神、中畑、矢吹の4校の児童ら約135人が参加。一般質問では「SNS(交流サイト)や(動画投稿サイトの)ユーチューブを活用した町の魅力発信」「総合運動場の設立」など児童目線での意見が出された。

 蛭田泰昭町長らが児童の意見を受け止め、現在の町の取り組みや今後の対応などについて答弁した。