「目指すチームに近づいている」福島U、内堀知事に今季成績報告

 
内堀知事(左から2人目)に今季の成績を報告した福島の(左から)服部監督、諸岡主将、鈴木社長

 サッカーJ3福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長らは22日、県庁に内堀雅雄知事を訪ね、11位で終えた今季リーグの成績を報告した。鈴木社長は「クラブの総合力を上げなければいけないと改めて感じた1年だった」と振り返った。

 鈴木社長のほか、服部年宏監督、諸岡裕人主将が同行した。服部監督は福島ダービーや天皇杯に臨んだ歩みを振り返り「選手に伸びた部分もある。目指しているチームに近づいている」と語った。

 諸岡主将はプロ初得点を挙げたシーズンを振り返り「積み上げてきたものを崩さずに続けていく」と成長を誓った。内堀知事は「新しい目標の下、来季も頑張ってほしい」と激励した。

 鈴木社長ら3人は同日、福島市役所に木幡浩市長を訪ね、成績を報告した。