倉庫改修...イベント空間に 二本松の国田屋醸造、記念コンサート

 
倉庫を改修して完成したイベントスペース

 国田屋醸造(二本松市)は、木造平屋の倉庫を蔵の雰囲気のあるイベントスペースに改修した。蔵カフェ「千の花」の付属施設として運営し、カフェの団体利用や各種団体の発表の場として活用する予定。

 倉庫はみそ蔵に付随する建物として建築され、備品などが雑然と保管された状態だった。利活用を考えていたおととしに本県沖地震で隣り合う別の蔵が被災したため、復旧に合わせて倉庫の改修も行うことにした。

 改修では、梁(はり)を残しながら天井や壁を白く改装、板張りだった床も土間に造り替えた。北側の壁には庭が見えるようガラスの引き戸を設けた。またどんな催しにも対応できるよう電気のコンセントも多く備えた。

 完成を記念して12日、首都圏で活動するバイオリニスト広岡香さんを招いてコンサートが開かれた。クラシックや情報番組の主題曲などを演奏し、聴衆を間近に生の調べを響かせた。

 大松佳子代表は「具体的な利用方法は決まっていないが、今後、水道設備なども整え、より多くの人が利用できる施設にしていきたい」と話した。問い合わせは同カフェ(電話0243・24・7018)へ。