JR東北線でおいしい旅を! 郡山―仙台、フルーティア来年運行

 
郡山発の列車で楽しめる特製イタリアンセット(JR東日本東北本部提供)

 JR東日本は来年1月から、特別なフードメニューを楽しめるカフェ列車「フルーティアふくしま」を運行する。来年1月7、8日、2月4、5日は東北線郡山―仙台間を走る。

 運行するのは1日当たり上下線各1本。発車する駅によってフードメニューと料金が異なる。仙台発の列車は午前10時55分ごろの発車予定。老舗果物店「いたがき」(仙台市)が用意した仙台いちごのロールケーキや、2種のシフォンケーキなどのスイーツボックスを楽しめる。料金は大人1万1千円(小学生以下9千円)。

 郡山発の列車は、午後2時30分ごろの発車予定。人気レストラン「イタリアン マシロ」(郡山市)が手がける特製イタリアンセットや、ふくしま逢瀬ワイナリー(郡山市)のワインなどを楽しめる。料金は大人1万2千円で、20歳未満は申し込むことができない。

 定員はいずれも36人。申し込みはJR東日本びゅうツーリズム&セールスの公式サイト「日本の旅、鉄道の旅」から。

221202nk-topic502.jpg                    仙台発の列車で楽しめるスイーツボックス(同上)