黄金色の波に跳ねる3羽のウサギ...伊佐須美神社が美術絵馬を販売

 
「卯」を描いた干支美術絵馬

 会津美里町の伊佐須美神社は15日から、来年の干支(えと)「卯(う)」を描いた干支美術絵馬を販売する。300枚限定。

 原画は南相馬市出身の日本画家佐藤隆良さん(千葉県)が担当した。黄金色に輝く波の上で、3羽のウサギが跳ねるデザイン。文字は同神社にはゆかりのある元知事・故松平勇雄さんの遺筆を使っている。

 絵馬には平穏無事で幸福が満ちあふれ、平和な世の中になるように願いが込められているという。価格は2000円で裏面に「福寿」の文字が入った染筆絵馬は3000円。取り置きや予約も受け付ける。問い合わせは同神社(電話0242・54・5050)へ。