ふるさと納税、只見線応援! 只見町、マスキングテープ返礼品に

 
ふるさと納税の返礼品となった只見線応援マスキングテープ3種セット

 只見町は、ふるさと納税の返礼品として、全線で運転を再開したJR只見線の応援マスキングテープ3種特別セットの取り扱いを始めた。只見線がモチーフのマスキングテープは1月から、町内で先行販売しており、売り上げの一部を只見線の利活用事業を充てる。

 全線再開通した10月1日には町の名所や地名をデザインした2種類のマスキングテープも数量限定で販売したところ、人気を集めた。返礼品は先行品と合わせた計3種類をセットで扱う。

 JR只見線利活用アドバイザーを務める埼玉工大の本吉裕之准教授がデザインを担当した。動画投稿サイト「ユーチューブ」で交通系の作品が人気を集めている「スーツ」さんの公認グッズとなった。町の担当者は「好評の商品。これからも只見線と町を支援していただければ」としている。

 3種セットが返礼品となる寄付額は5000円。各ふるさと納税サイトに情報を掲載している。問い合わせは町地域創生課(電話0241・82・5220)へ。